Loading...

お問い
合わせ

施工実績

あなたに寄り添う

暮らしづくり

#植木の手入れ

#ここのわ

#外壁塗装

#蓄電池

#玄関周り

#カーポート

#ここのま

#水まわり

#キッチン

#照明

#スロープ

施工実績

2022/08/02

エクステリア

ウッド調のフレームでおしゃれに目線をカットできるエクステリア

高級感あふれるタイル使いのエクステリア vol.2

 

 

老朽化したエクステリア全体をリフォーム。

フェンス・外壁塗装・テラス等の設置。

水はけのよい排水施工。

 

お客様のお悩み・要望。

◦ 経年によるエクステリアの老朽化に伴い、手入れしやすいエクステリアにリフォームをご希望。

◦ 古くなった石材のテラスを高級感があり、掃除がしやすいタイルに変更。

◦ 玄関回りに手すり設置。

◦ 家族が集えるテラスの設置。

◦ 駐車場から濡れずにお家に入れるよう目隠しを兼ねた庇の設置。

◦ 裏庭の水はけが悪く、溜まりやすさを解消する排水設備工事。

◦ 樹木を撤去し、防草シートと砂利敷きによって雑草等の手入れがしやすいお庭に。

 

 

 

 

 

玄関廻りは特に視線が気になる場所なので、ちょっとした

エクステリア資材でさりげなく目線をカットできるデザインを

心がけました。

 

 

 

 

 

こちらでは、玄関の目隠しにアルミ角柱を使用。

適度なスリットと、角柱の存在が単なるオブジェではなく

視線を有効的にカットする役割も兼ねています。

 

 

 

 

 

角柱の下には丸みのある天然石をあしらい、

石やタイルなどの自然にあるものと組み合わせることで、

アルミ角柱がたくさんあっても調和するデザインになっています。

 

 

目隠し LIXIL / スリットスクリーン枕木材

 

 

 

 

 

裏の駐車スペースから雨に濡れず、玄関まで来ることができる

テラスで、雨天時などお荷物がある場合は大変重宝します。

 

また、玄関窓の目線カットのための目隠しフレームも同じシリーズで

施工し、全体的な統一感がでるようにデザイン。

ウッド調のフレームはアルミの硬質な印象を和らげる効果があります。

 

 

テラス  LIXIL / テラスSC

ウオール LIXIL / Gスクリーン 角格子フレームタイプ付仕様

モニュメント LIXIL / アレンジフレーム

 

 

左手にはモニュメントとしてアレンジフレームを設置。

空間が空いてしまうと通行される方の目線が気になりますが、

ワンポイントをおくだけでそちらに目線が移り、プライベート空間を

保つことができます。

 

 

 

 

 

玄関側から見たアレンジフレーム。シンプルですが、お客様の植栽とも

マッチしています。

 

 

 

 

右手にある、ウッド調のたて格子のスクリーンは、

圧迫感を与えずにさりげなく目線をカット。

横格子より雨や汚れが溜まりにくく、お手入れがしやすいのが特徴です。

ウッド調の素材は高級感があり、とても人気があります。

 

スクリーン LIXIL / Gスクリーン デザイン格子外付けタイプ

 

 

 

 

 

メインのテラスです。

広々としてとても開放感があります。

目隠しスクリーンと同じシリーズですので空間が統一され、

おしゃれですね。

ご家族のちょっとした集まりや、趣味の時間をゆっくり過ごすのも

楽しめそうです。

 

テラス LIXIL / Gルーフ  フリータイプ

 

 

 

 

 

 

反対側から見たテラスです。

ウッド調のたて格子がポイント。天井には照明がついており、

夜間も安心してお使いいただけます。

 

 

 

 

 

 

ウッド調フェンスと塗り壁です。

古くなった塀をカットし、フェンスを取り付けました。

エクステリア全体のデザイン・色調を調和させているので、

外から見ても引き締まったエクステリアになっています.

 

フェンス  YKK / YKKルシアスフェンスF04型

壁塗装  タカショー /  ガーデンジョリパット

 

 

 

壁はお客様がお選びになった色でジョリパット仕上げです。

模様のある塗り方をしており、高級感が出ます。

 

 

 

塗り仕上げの拡大です。

模様をつけて塗装する事で上品な仕上がりにしました。

 

 

 

 

 

 

 

植栽はコンフューサーやアベリアなど低木で手がかからず

育ちやすい物をお選びしました。

動きのある植え方で、植栽がいきいきとして見えます。

 

 

 

足元にはウッドチップやチャート石をあしらいました。

美観だけでなく、水分の蒸発を押さえる効果もあります。

 

 

 

 

 

 

母屋と本宅を仕切る石積みと天然石の平板で作った階段です。

もともとお客様のお庭にあったものを有効活用させていただきました。

大きな庭石は処分も費用がかかるため、お庭のアレンジに使わせて

いただくケースがあります。

 

 

 

 

 

傾斜があり、雨が降ると建物側に雨水が流れ出たり、

地盤に水たまりができる等の解消に、既設の桝へ新たな管を

設けてつなぎ込み、桝とグレーチングを敷設しました。

見えないところのひと手間が、暮らしやすさに繋がります。

 

 

 

ワイエルシーでは、お客様の理想のスタイルを実現するとともに、

暮らしやすさをプラスしたプランをご提案致します。

 

お見積りのご依頼やご相談は無料です。

お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお問合せ下さい。

 

 0532-46-0311

✉ お問い合わせフォーム

 

SNSをチェック

弊社敷地内にて
「一坪農園 ここのわ」を施工中!
施工の様子をSNSにて
ご覧いただけます。